【レシ活チャレンジ早期終了、VALUEは実施中】横浜市で飲食店対象「レシ活チャレンジ 第2弾」と食料品・ガソリン・その他等対象の「レシ活VALUE」が開催。最大20%ポイント還元。~11月30日まで。

くろ~にん


【レシ活チャレンジ早期終了、VALUEは実施中】横浜市で飲食店対象「レシ活チャレンジ 第2弾」と食料品・ガソリン・その他等対象の「レシ活VALUE」が開催。最大20%ポイント還元。~11月30日まで。


横浜市で、市内の飲食店の利用・食料品・ガソリン・その他の購入で最大20%分のポイントが還元される「レシ活チャレンジ 第2弾」「レシ活VALUE」キャンペーンが実施中です。

→ レシ活チャレンジについて、9月9日(金)時点で横浜市公式サイトにて、”間もなく予算上限に達し終了します。”との案内が出ています。
→ レシ活チャレンジは9月13日(火)16:00で予算上限(約4億円)到達のため終了とのことです。レシ活VALUEは現在も実施中です。(予算約40億円)
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/kigyoshien/syogyo/reshikatsu/reshikatsu-value-2.html

飲食店は「レシ活チャレンジ第2弾」、食料品・ガソリン等は「レシ活VALUE」

期間中、対象となる横浜市内事業者の利用レシートを、レシート買取アプリ「ONE」にて提出&アンケートに回答すると、後日、利用金額の最大20%分のONEのポイントが付与されます。

◆飲食店:レシ活チャレンジ第2弾 → 終了
対象店舗:
・感染防止対策取組書(業態:飲食店等)を掲示している店舗
・店名、住所又は市外局番045を含む電話番号、日付が印字されたレシートを発行している店舗
対象サービス:店内飲食、テイクアウト、デリバリー
対象者:居住地等制限なし
還元上限:3万円/回・期間(1人あたり)
1日のレシート提出上限:3枚

◆飲食店以外:レシ活VALUE → 実施中
対象店舗:飲食店を除く店名、住所又は市外局番045を含む電話番号、日付が印字されたレシートを発行している店舗
対象者:横浜市内居住者
還元上限:
・食料品、その他:600円/回
・ガソリン:1,000円/回
・3万円/期間(1人あたり)
1日のレシート提出上限:
・食料品、その他:1枚
・ガソリン:1枚
対象外:
・金券、商品券等の換金性の高いもの
・国や地方公共団体への支払い

レシ活VALUEは、初回本人確認書類の提出が必要です。

レシ活VALUEは郵送での申請も可能で(1回のみ)、郵送の場合はキャッシュバックのみの対応となるとのことです。
(期間:11月1日~12月7日、キャッシュバック時期:2023年3月上旬予定)

ONEのポイントは、電子クーポンへの交換、または個人口座への出金が可能ですが、出金される場合は所定の手数料(2022年2月1日以降280円/回)がかかります。

対象となる店舗は、神奈川県の「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」を提示している店舗で、以下の神奈川県 - 感染防止対策事業者一覧より検索が可能です。大手チェーン店はほとんどが対象かと思います。
https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0101/#restaurants

実施期間

2022年8月26日(金) ~ 11月30日(水)まで。(レシ活チャレンジ・レシ活VALUE、それぞれの予算上限到達次第終了)

Comments 3

There are no comments yet.
横浜市民  
レシ活VALUE予算

レシ活VALUEの予算は4億5000万ではなく40億です。
大事な事なので謝った情報を流すのはやめて欲しいです。

  • 2022/09/14 (Wed) 07:49
  • REPLY
くろ~にん
くろ~にん  
No titleTo 横浜市民さん

まことに申し訳ございません。修正致しました。

  • 2022/09/14 (Wed) 12:12
  • REPLY
横浜市民  
To くろ~にんさん

余計な事と思いましたが、チャレンジが早く終了したので皆さん気にされている事だと思いましたので。

  • 2022/09/14 (Wed) 12:55
  • REPLY